シクラメンお手入れ方
置き場所
シクラメンは、涼しい場所を好みます。
暖房のききすぎた暖かい部屋の中はだめです。
日光は好みます。(環境がよくないと、葉が黄色になったりします)
季節でいったら、10月ぐらいの温度です。


昼間の温度は (15〜18゜C)・・・最高温度25゜C
夜間の温度は ( 7〜 8゜C)・・・最低温度 5゜C・・・・・目安です。


水やり
水は、鉢土が乾いてきたら、葉の下から、そっと。小さな花芽に水が掛からないように
たっぷりと、(小さな花芽に水がかかると、花芽が腐ってしまいます)


花がら摘み
花の色がさめてきたら、花茎は早めに抜くようにしましょう。
新しく咲く花に栄養をあたえるために。
一般に寒さや暑さに強く、一度植えつけると、その場所で株が広がっていくもののことをいいます。
ある特定の季節に毎年花を咲かせます

多年草のなかでも開花後、葉や茎がそのままの状態で残るものを特に
多年草、茎や葉などの
地上部は枯れて、地下部の芽と根が低温や凍結などに耐え、春から生育を開始するものを
宿根草
あるいは、球根の状態で冬越すものを
球根植物と分類することが多いようです。
寒さに強いとはいえ、地域の寒さの違いや植物によって、冬の間は室内に入れたほうがよいものも
あります。栽培には、越冬可能な温度についての知識が必要です。


多年草 マーガレット クリスマスローズ シバザクラ ユリオプスディジー 
ブルーディジー トリトマ アカンサス
多年草 宿根草 ミヤコワスレ キキョウ ノコギリソウ クサフヨウ オダマキ ギボウシ ミント 
シユウメイギク ホトトギス クレマチス アスチルベ ジキタリスサルビア ファリナセア 
球根植物  チューリップ スイセン フリージア ムスカリ ヒアシンス フリチラリア ラナンキュラス
ユリ アネモネ カラー アマリリス グラジオラス

多年草とはなんですか?
一年草 春に種をまき、
夏から秋に開花するもの
アサガオ ヒマワリ コスモス サルビア マリーゴールド ニチニチソウ 
ジニア ペツニア ケイトウ オシロイバナ アゲラータム
 
秋に種をまき、
冬から春に開花するもの
パンジー ナノハナ ネモフィラ デイジー ストック ヤグルマソウ 
キンセンカ スイートピー 
二年草  ツリガネソウ アンチューサ セキチク ルナリア オオマツヨイグサ

日本の気候において、種をまくと一年以内に花が咲き、枯れて種を残すものを一年草といいます。
一年草・・・春まきのものは、夏から秋にかけて花を咲かせます。冬の寒さに弱いので、
寒くなると枯れてしまいますが種の形で冬を越し、子孫を残します。また、秋まきのものは、
ひと冬寒さにさらされることで冬から春にかけて花を咲かせます。夏の暑さに弱いので、
6月の梅雨期には株は枯れますが、種の形で夏を越します。

二年草とは・・・種をまいてから花を咲かせるまでが1年以上2年以内で、花が終わると
種をつけて枯れてしまうもののことをいいます

ただし、一年草、二年草と分けることがむずかしい植物も多いため、花屋では、
一・二年草とまとめて分類されることもあります。
一年草、二年草とはなんですか?
ポインセチアのお手入れ方
置き場所
ポインセチアは日光と、暖かい場所を好みます
寒い北風などには当てないように気をつけましょう

15゜C以上の温度のある、暖房機の温度が直接当たらない場所が最適です。
なるべく温度変化の少ない所に置くようにしましょう。


水やり
葉と苞が少し垂れ始めたときに、鉢底から水が流れ出るまでたっぷりと与えましょう。
少々乾かし気味に管理するのが、長持ちさせるコツのようです。
水のやりすぎに気をつけましょう。
しかし、極端に乾かしすぎると根の先端が傷み、葉が落葉することがあります。
洋蘭 夏の基本お手入れ方法

置き場所:直射日光を避けた、自然光の入る室内。夏は涼しい所。
冷房の軽る〜〜く効いた部屋などがいいです。

水やり:植え込み材料(水ゴケ等)の表面が乾いたら
鉢底から水が侵み出るまでたっぷり
、午前中に与えましょう

肥料:開花中はやらない。

かわいがり過ぎて、しょっちゅう水やりは絶対しないでください!
洋蘭の基本お手入れ方法
半日陰を好みます
直射日光を避けた明るいお部屋に置いてください 
暖か過ぎ・寒過ぎはいけません!

冬・・・・5゜C〜10゜Cの所に置いて下さい
水やり・・・・鉢の用土が乾いたら鉢底から水が侵み出るまでたっぷり与えて下さい
かわいがり過ぎて、しょっちゅう水やりは絶対しないでください!
洋蘭の基本お手入れ方法
ハロウィーン [Halloween] 

 万聖節(ばんせいせつ)(11月1日)の前夜祭。古代ケルト起源で、秋の収穫を祝い悪霊を追い出す祭り。アメリカでは、カボチャをくりぬき目鼻口をつけた提灯(ちようちん)を飾り、夜には怪物に仮装した子供たちが近所を回り菓子をもらったりする。ハローイン。


 

人気のクリスマスローズ
クリスマスローズの手入れ 
 いよいよクリスマスローズ(ヘレボルス)のシーズンです。従来は紫褐色系
の地味な花が多かったのですが、最近は、明るい花色のものや八重咲きなど、
花色や花形の改良が進んだものが出回るようになっています。ぜひ、庭やコン
テナなどに取り入れましょう。

<ポット株・苗を入手したら> 
・置き場所
よく日の当たる軒下などの陽だまり 

水やり
クリスマスローズは今が生長期なので、水を切らさないように注意。鉢の土
が乾いてきたら、暖かい日の午前中にたっぷり与える。特に、蕾の上がってき
た株は、花が開くのに水が必要。風が強い日は乾きが早いので注意。

肥料
 緩効性の固形肥料を月に1回一つまみほど、液肥なら月2、3回程度。庭植
えのものには、春と秋に緩効性の固形肥料1、2回与えればよい。

植え替え
 クリスマスローズは根が大きくなるので、ポットのものは、根詰まりに近く
なっているので、蕾つきの株は、花が終わってから(3月下旬から4月ごろ)、
蕾の付いていない苗は、軽く根をほぐして二回りほど大きな鉢に植え替える。
庭ならば落葉樹の下の、夏に半日陰になるところに植え付け。
       10月31日はハロウイーン
アメリカでは10月になると、子供達の楽しいお祭り
「ハロウィーン」のために、仮装のコスチュームを準備したり、
かぼちゃのジャク オ ランターンを作り始めます。
そして、10月31日には、友達があつまって
ハロウィーン
パーティをしたり

“Trick or treat!トリック・オア・トリート
(お菓子をくれなきゃいたずらするよ!)”と言いながら
近所の家のドアをノックしてまわります。
Trick or treat!トリック・オア・トリート
10月31日は魔よけのお祭りハロウィーン